スマートフォン、iPhone、携帯電話について、すべてのあなたの悩みにお答えします。

最安を求めてプリペイド(シンプルスタイル)にするのは損?

最安を求めてプリペイド(シンプルスタイル)にするのは損?

店舗案内 / アクセス・駐車場案内 / お問い合わせ

こんにちは 携帯コンサルタント 名古屋 ソフトバンク東海通 店長です。

ソフトバンクには、シンプルスタイルという名前のプリペイド(前払い)のサービスがあります。

画像の説明

とにかく毎月のランニングコストが安くなる機種を、ということでプリペイドを契約されようとご来店されるお客様がいらっしゃいますが、その皆様に必ずこうお伝えしています。

「 プリペイドより通常の契約の方が維持費は安いです。」

これを聞くと意外に思われるかもしれませんが、事実、そうなんです。

では、その理由をお教えします。

【プリペイドの最低維持費】
・基本料
 実質1か月(30日)毎に1,500円
 ⇒基本料は0円ですが、60日毎に最低3,000円チャージしないと発信停止されます。

・本体価格
 店頭一括払いのみ

・通話料
 6秒毎に9円(30秒毎に45円)
 ⇒最低チャージ金額の3,000円で話せるのは最大30分だけ。超えたらチャージするまで発信停止。

【通常の契約の最低維持費】
・基本料
 月々1,008円
 (ホワイトプラン)

・本体価格
 当店キャンペーンを使えば一括0円!

・通話料
 ソフトバンク同士21時まで無料
 それ以外でも30秒毎に21円

これを見て頂いたら一目瞭然ですね。

普通に当店のキャンペーンを使ってホワイトプランで加入した方が約500円最低維持費が安いうえに便利ということです。

一番安いわけじゃなかったら、プリペイドは何のためにあるの?という疑問が沸くかと思います。

いつでも解約できるから?
 ⇒いえいえ、プリペイドでも1年以内に解約すると解除料がかかります。

簡単に契約できるから?
 ⇒不正利用防止の観点から、通常通り審査が行われます。必要なご提示書類も同じです。

以前はコンビニでも買えるくらい手軽に手に入ったり、即日解約も可能でしたが、現在は出来ません。

一応、プリペイドにもメリットはあります。

発信停止になっても360日間は着信のみが可能という点です。

でも、緊急で電話したくても、チャージしないと発信できないなんて、携帯としての意味がありませんよね。

しかもチャージするにはプリペイドカードを扱っているお店まで行かないといけません。

他にも使い方によってはプリペイドが適している場合もありますが、ほとんどの方にとっては通常の契約がベストになります。

プリペイドは一番安いというイメージだけで契約してしまうのは勿体ないです。本当にプリペイドが適しているか、ちゃんとコンサルを受けてから契約することをオススメします。

名古屋 ソフトバンク東海通 店長でした。

コメント



認証コード4863

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional