スマートフォン、iPhone、携帯電話について、すべてのあなたの悩みにお答えします。

初めてコストコ行くときに、知っておくと超便利な豆知識

初めてコストコ行くときに、知っておくと超便利な豆知識

店舗案内 / アクセス・駐車場案内 / お問い合わせ

こんにちは 携帯コンサルタント 名古屋 ソフトバンク東海通 店長です。

私はコストコをこよなく愛しており、2014年6月現在、東海地区唯一の常滑店まで月に2回は行きます。

画像の説明

コストコマニアの方と比べたら、まだまだではありますが、何回も実際に行ってみて分かった、コストコ行くときに知っておきたい豆知識を紹介したいと思います。


『家族会員カードはすぐ作らない』
コストコは会員制スーパーなので、年会費4,000円(税抜)払わないと中に入ることも許されません。なので初来店時は必ず会員登録をするんですが、その際に「家族カードが1枚無料で作れますがどうしますか?」と聞かれます。無料だから良いかと思って一緒に行った家族のカードを作ってしまいがちですが、これは勿体ないです。

というのはコストコの会員カード1枚で大人2人までは同伴者として一緒に店内に入れるので、いつも一緒に行く家族のカードを作っても無意味なんです。

どうせなら、あまり一緒に行かない家族で登録した方が便利なんです。私の場合は妻と必ず一緒に行くので、家族カードはあまり一緒にはいかない母名義にしています。

※既に家族カード作ってしまった!という場合でも家族カード名義変更が可能です。会員カードを作ったカウンターへ行ってみてください。

『どこでも売っている商品は注意』
コストコは会員スーパーだから安いと思い込んでしまいがちですが、普通のスーパーでも売っているような商品はスーパーの方が安かったりします。
特に飲料はスーパーの特売の方が安いことがほとんどです。
業務用サイズで一見オトク感がありそうなものでも、量で割って比べてみると全然オトクじゃないなんてことがあるので、買い物上手かどうかはコストコ行くとバレちゃいますね(笑)

『コストコオリジナルブランドは鉄板』
店内を回っていると「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」というロゴが付いた商品が目につきます。これはコストコ専用のオリジナルブランドで、絶対的に安いです。

私はこのブランドの商品を買う為に会員になっているようなもので、実際に行っても買うのは大半がこのブランドの商品です。

例えばマウスウォッシュ(液体歯磨き)。一般的な商品だと大型ボトル(1ℓ)で800円くらいしますが、カークランド商品だと1.5ℓが3本、つまり4.5倍分入って1000円前後です。
品質も有名ブランド商品と比べても遜色は無く、使っても使っても無くならないので、昨年のオープン時に買った物がまだ残っています(笑)

『入店したらまず60円ドリンク買う』
コストコは初めてだと2~3時間、慣れてきても1時間半は余裕でかかります。
絶対にのどが渇くので、入店したらフードコートに直行して、60円のドリンクを買うのがオススメです。60円とはいえ、600ml入るLLサイズのカップにドリンク入れ放題です。しかもお替わり自由。これを持ってゆっくりと店内を回るのがオススメです。

コストコマニアの間では入店時に買って、買い物途中で1回お替わり、さらに買い物後にお替わりして帰りの車で飲むというのが常識みたいですね。

『車は前向きに入庫する』
コストコではバックで駐車するよりも、そのまま前向きで突っ込んでしまうのが正解です。
というのは、大型商品がほとんどなのでトランクに積み込むことになります。しかも買い物カートが信じられないくらいデカいので、バック駐車してしまうとトランクに積み込むときに苦労します。

『空いているのは夕方』
平日でも土日でも開店時から昼過ぎまでは大混雑しています。コストコは東海地区に1店舗しかなく、遠くから来ている人が多いので、朝から来て夕方前には帰る人がほとんどですので、その夕方以降を狙うと快適に買い物が出来ます。ただ、人気商品が売り切れていたり、コストコの魅力の一つの試食が少ないなどのデメリットもあります。

『クレジットはコストコ専用カードしか使えない』
コストコではコストコ専用のクレジットカードしか使えません。
ただ、ATMがありますので、お金を下ろすことは出来ます。常滑店はATMがちょっとわかりづらい位置にあり、出口近くのタイヤセンター付近にあります。

『テンション上がり過ぎて不要なものを買わない』
コストコ行くと大型カートがパンパンになるくらい大量買いしている人が多く、それが普通のように感じてしまって、テンションが上がっているのも相まってたくさん買ってしまい、レジに行くととんでもない額になってビックリすることがあります。
さらに家に帰ってから、
「これ必要か?」とか「これだけの量どうやって処理するの」という現実に気付いて後悔します。
1000円超える商品や業務用サイズを買うときはちょっと冷静になった方が良いです。
あとは安さに釣られて賞味期限を見落としがちです。コストコ一番人気の36個入って498円のパンも期限がめちゃくちゃ短いので期限切れで捨てるなんて勿体ないことになる人が多いようです。

『気軽に返品できる』
コストコは年会費を払う必要がある代わりに安く商品を買うことが出来るわけですが、同時に気に入らない商品は理由問わず返品できるという権利も付いています。
使ってみたら不便だった、食べたらおいしくなかった、というワガママな理由であっても返品を受け付けてもらえることがあります。
返品対象外商品と、あまりに常識範囲から外れた理由だと返品を受け付けてもらえません。

『コストコが気に入らなかったら年会費戻してもらえる』
4,000円も年会費払って会員になったのは良いものの、欲しい商品が無かったり、安いと思わなかったり、面白いと思わなかったた時は、いつでも退会できます。
しかも、年会費は日割りではなく、満額で帰ってきます。
仮に会員の期限ギリギリで解約しても全額戻ってきます。

じゃあ、入退会繰り返せばいいかというとそうではありません。一度退会するとご家族含め同一住所では1年間は再入会が出来なくなるので、本当にコストコが好きな方はマジメに年会費を払いましょう。好きな方なら数回行けば元が取れますよね。

『人気商品が売り切れ?と諦める前に!』
コストコには人気商品があり、当然ながら多くの会員がそれを求めて来ます。
売り切れていることなんて日常茶飯事です。

前回あった場所に行ったら無かったから完売というのは間違いです。人気商品は別の場所に置いてあったりします。

いつもの場所には無いのに、他の人のカートの中に入っているという時は、別の場所にある可能性大です。ちょっと目立たない場所にあるので探してみましょう。思い切ってカートに入っている人に聞いてしまうのも手です。

『コストコ周辺は意外に遊べる』
コストコは正直アクセスが良い場所にありません。愛知県の端っこです。
都会ではないのでコストコ以外には見るところが無いかと思いきや、意外にも多いんです。
有名どころをザっと挙げると、

「焼き物散歩道」・・・常滑といえば常滑焼!歴史ある街並みをゆったりと散策できます。コストコから車で5分です。
「めんたいパーク」・・・明太子の工場兼テーマパーク。工場見学と出来立て明太子の試食が無料です。コストコの真横です。
「セントレア」・・・愛知最大の空港です。有名店のテナントが入っているので、結構遊べますし、愛知の有名飲食店が入ってるので、名古屋めしを一箇所で堪能できます。コストコから5分ですが、有料道路に乗る必要があります
「セラモール」・・・常滑焼のお店が18店舗集まった焼き物商店街。高級なものから激安アウトレットまであります。コストコから15分程です。

また、コストコ横にイオンモールの出店予定があるそうです。


コストコ好きには当たり前のことばかりでしたが、初めて行く人にはかなり良い情報ばかりだと思いますよ。実際に私自身が知らなくて後悔しましたから。

ちなみに、コストコマニアになるためには情報集めが必須。スマホなら、コストコマニアが作ったアプリもあるので、コストコでもっとトクをしたいならスマホは必須!
そして、スマホをオトクに手に入れるならソフトバンク東海通で!
とちょっとだけ宣伝して終わります(笑)

※記載の情報は2014年6月時点に個人的に調査したものであり、実際と異なることがあります。特に商品価格は店舗、期間ごとに変動しますのでご注意ください。実際のサービス内容は直接店舗にお問い合わせください。

コメント



認証コード5861

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional