スマートフォン、iPhone、携帯電話について、すべてのあなたの悩みにお答えします。

通話代金を安くする裏ワザ

通話代金を安くする裏ワザ

今日の名古屋は、結構、あったかいですよ。

さて、今日のHPでは、通話代をおさえる裏技をお伝えしたいと思います。

ある特定の人に、一か月3円以上の通話代が発生している人は、すべてこの技が有効となります。

これは、みまもりケータイを、そのよくしゃべる相手に渡すという手口です。

画像の説明

基本料は0円、商品代は先払いで3000円以下ですので、月に3円以外、料金はかかりません。

その人と、24時間いつでもどれだけ話してもタダで話せます。

恋人同士など、特に夜の9時以降にお話ししたい人には、うってつけです。

先払い3000円といっても、ポイントがあれば、ポイントで相殺できるので、たった3000Pで、このお金すらもかかりません。

ここで問題なのは、渡す相手が家族ならまだしも、赤の他人の場合なんですが、渡すケータイは、こちらサイドで、3件までいつでも登録先を変えれます。つまり、かけれる相手を自分だけにしておけば、余分に有料の通話代も発生させないし、イタズラ電話もできません。

また、あってはならないのですが、相手がどこか消息不明になったとしても、解約しちゃえば、それでジ・エンドです。

僕は、仕事上、いつもコンスタントに話す取引先がいます。

その人たちに、このみまもりケータイを渡しています。

人たちと書きましたが、5台まで登録できますので、5件のよく話す相手がいた場合、(僕の場合は、この人たちだけで、月に数万円の電話代が以前はかかっていました)、全部タダになって浮きます。

今はスカイプやラインを使う事も出来ますが、相手が必ずパケット契約しているわけでもないし、何しろ通話が不安定で、時間帯によっては、切れたりしてイライラします。

さらに、裏ワザとして、このみまもりケータイのチップは、ふつうの折りたたみガラケーに挿しても使えます。

見た目が、このケータイが気になるなら、今の時代、古いケータイが、家の中に1台か2台は転がっていると思うので、それにさして使ってしまえばいいんです。

この手口は、自分が得するだけでなく、相手の通話代も浮かすので、相手にも優しい手口なんですね。

ここまで突っ込んだ話は、ブログでは書けません。っていうか、書いたら消されます。(消されるのはブログだけじゃないかも・・笑)

このような手口を、契約者の皆様には、店頭でお教えします。

ポイントも今は1P=1円で必ず使えるようになったので、上手に僕らが手を加えます。

今回のキャンペーンは、事務手数料がかからないのも今日までですし、さらに当店が一万円以上負担させていただいています。

これぞ、ザ・キャンペーンですね。

こんなの、いつもやったら、僕らが破産します。(過去の例から言って、年に一回やる程度です)

今日の今日で、申し訳ありませんが、
詳しくは↓こちらにも記載しておきました。

http://ameblo.jp/sbtokaidori/entry-11812331835.html

これからも、僕らは、あなたの味方です。

ありがとうございました。

    コメント



    認証コード9224

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by Quick Homepage Maker 4.91
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional